無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
空飛ぶ馬
空飛ぶ馬
織部の霊/砂糖合戦/胡桃の中の鳥/赤頭巾/空飛ぶ馬
著者: 北村薫
あらすじ:
「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、
貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と
宮部みゆきが絶賛する通り、これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とが
きわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品である。

感想:
「円紫さんと私」シリーズと呼ばれるものの第一作目。
推理物の連作短編集ですね。
不思議な夢、喫茶店でのおかしな行動、童話に隠された謎など、
語られる謎は普段私たちが見逃してしまいそうな日常的な所から浮かび上がります。
もちろんそれぞれが完結しており、この本だけ読んで続編を読まなくても全く構いません。
しかし、次の作品も読みたくなると思います。

殺人事件などでなく、日常の中で起こる本当にふとしたことから推理が始まります。
ロジカルな謎解きが新鮮です!
評価:
北村 薫
東京創元社
¥ 609
(1994-03)
Amazonランキング: 96752位
Amazonおすすめ度:
たまにはファン以外の意見も。
あったかくて、やさしい
日本っていい国だなと思える本
| redhill | 北村薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://redhill.jugem.cc/trackback/122