無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
初恋よ、さよならのキスをしよう
初恋よ、さよならのキスをしよう
著者:樋口有介
あらすじ:
青春と初恋に礼儀を尽す!柚木探偵、走る。
20年ぶりに再会した初恋の人が変死!?高級輸入雑貨店の裏に広がる闇に迫る。

柚木草平は元刑事でルポライター、時には探偵の依頼もこなす。
バツイチで小学生の娘が1人。不思議といい女に縁がある。
ある日草平は、スキー場で高校時代の初恋の人、卯月実可子に出くわす。
それは実可子本人ではなく、その姪佳衣(けい)で、
草平に実可子の謎にみちた死を告げた……。人気の柚木シリーズ第2弾。

感想:
相変わらず美人ばかり出てきます。
顔を想像しながら読むのもおつなもんですね。
娘さんの成長が気になるところです。
評価:
樋口 有介
東京創元社
¥ 720
(2006-09-20)
Amazonランキング: 18167位
| redhill | 樋口有介 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。