無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
探偵は今夜も憂鬱
探偵は今夜も憂鬱
著者:樋口有介
あらすじ:
惚れた女の数だけ無理難題を背負い込む男・柚木(ゆずき)草平は、
時に探偵の依頼もこなす元刑事のルポライター。
エステクラブを経営するマダム、トップ女優、雑貨ショップの美人オーナー……。
謎には強いが、女にゃからきし弱いハードボイルド探偵が
解あかす「憂鬱な事件」3話を収録。超人気シリーズ第3弾!

感想:
短編です。
今までもシリーズものをよく読んでいましたが、
だいたい3作目か4作目で短編集になりますね。
なにか、そういう法則があるのでしょうか?

短いながらも、読ませる内容でサクサク進みました。
評価:
樋口 有介
講談社
---
(1996-03)
Amazonランキング: 803137位
| redhill | 樋口有介 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://redhill.jugem.cc/trackback/152
2007/07/06 5:46 PM posted by: 深田恭子に早くも“新セックス男”
深田恭子は共演した男性と必ずと言っていいほどHな関係になっている。 しかも決まって3ヶ月前後で破局してしまう。関係者が言うには「相手は誰でもいい。ドラマが終わったら次の男」という考えらしい。 SEX大好き深田恭子ここまでエロイ女はそうはいないでしょう